「知財管理」誌

知財管理 掲載記事紹介 Vol.61

掲載巻(発行年) / 号 / 頁 論文区分 論文名 著者 抄録
61巻(2011年) / 12号 / 1885頁 知的財産Q&A(No.141) 通常実施権の当然対抗制度について ライセンス第2委員会
61巻(2011年) / 12号 / 1883頁 資料 わが社の知財活動 株式会社JVCケンウッド -
61巻(2011年) / 12号 / 1877頁 今更聞けないシリーズ(No.53) ARIPO(アフリカ広域知的財産機関)と商標の保護−ARIPOによる商標保護はいかに?− 森 智香子
61巻(2011年) / 12号 / 1865頁 座談会 日本弁理士会中央知的財産研究所の活動と研究成果 日本弁理士会中央知的財産研究所、日本知的財産協会会誌広報委員会 -
61巻(2011年) / 12号 / 1851頁 判例と実務シリーズ(No.401) No.401 換気扇フィルタ事件に対する一考察−進歩性判断における「異なる課題」を中心として− 眦隋ヾ邂
61巻(2011年) / 12号 / 1833頁 論説 特許侵害訴訟におけるクレーム解釈−明細書の記載がイ号の属否判断に与える影響− 特許第2委員会第4小委員会
61巻(2011年) / 12号 / 1815頁 論説 標準化特許の効果的な出願・権利化戦術についての一考察 特許第1委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 12号 / 1805頁 論説 著作物の頒布及び上映における著作権制度の課題(その2)(完)−コンテンツの利用促進のための著作権制限と今後の課題− 鳥澤 孝之
61巻(2011年) / 12号 / 1789頁 論説 2010年特許侵害訴訟等におけるドイツ裁判所の判決 マーク デルナウア、クレメンス トビアス シュタインス
61巻(2011年) / 12号 / 1777頁 論説 知財高裁における均等侵害論のルネッサンス 塚原 朋一
61巻(2011年) / 12号 / 1775頁 巻頭言・挨拶 今,化学産業がなすべきこと 中江 清彦 -
61巻(2011年) / 11号 / 1759頁 資料 わが社の知財活動 株式会社ソディック -
61巻(2011年) / 11号 / 1753頁 今更聞けないシリーズ(No.52) アフリカ知的財産機関と商標−OAPIについて知る− 森 智香子
61巻(2011年) / 11号 / 1739頁 資料 アジア・オセアニア諸国の特許無効化制度について 国際第3委員会
61巻(2011年) / 11号 / 1727頁 資料 税関の職権による知的財産侵害に対する水際取締り 中澤 直樹
61巻(2011年) / 11号 / 1713頁 判例研究(No.360(完)) No.360(完) 訂正前になされた特許権侵害の不法行為に対する損害賠償請求−組合せ計量装置事件− 山根 崇邦
61巻(2011年) / 11号 / 1701頁 判例と実務シリーズ(No.400) No.400 新規事項の追加と数値限定の技術的意義−無水石膏の製造方法及び無水石膏焼成システム事件− 梶崎 弘一
61巻(2011年) / 11号 / 1691頁 論説 企業再編に伴うライセンス関連条項についての調査研究−再編は思いがけずやって来る− ライセンス第1委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 11号 / 1673頁 論説 進歩性が争われた判決の研究−本質的な「作用機能」を見極めた判例を中心にして− 特許第1委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 11号 / 1651頁 論説 著作物の頒布及び上映における著作権制度の課題(その1)−コンテンツの著作権保護− 鳥澤 孝之
61巻(2011年) / 11号 / 1637頁 論説 中国における意匠の類否判断についての考察−本田「CR-V」意匠権無効審判をめぐる行政紛争案件からみて− 張   雨
61巻(2011年) / 11号 / 1625頁 論説 中国における法意識−中国との相互理解のために− 長沢 幸男、古谷 真帆
61巻(2011年) / 11号 / 1623頁 巻頭言・挨拶 専門メーカーとしての強みを活かした技術開発・知財活動 畠中 敏彦 -
61巻(2011年) / 10号 / 1599頁 知的財産Q&A(No.140) 先端医療開発特区(スーパー特区)について 梶田 直揮
61巻(2011年) / 10号 / 1597頁 資料 わが社の知財活動 出光興産株式会社 -
61巻(2011年) / 10号 / 1591頁 今更聞けないシリーズ(No.51) 改正韓国商標法の概要 高  利化
61巻(2011年) / 10号 / 1573頁 資料 審判・訂正制度の改正,差止請求権の在り方,損害賠償額の算定について−特許第2委員会中長期テーマの3年目の活動報告と総括− 特許第2委員会第5小委員会
61巻(2011年) / 10号 / 1563頁 判例研究(No.359) No.359 放送番組等の複製物の取得を可能にするサービスの提供者の複製主体性−ロクラク胸件− 鈴木 將文
61巻(2011年) / 10号 / 1551頁 判例と実務シリーズ(No.399) No.399 発明の要旨認定に関する明細書内容の参酌について 谷  和紘
61巻(2011年) / 10号 / 1537頁 論説 JIPA活動で生み出される実践知とその活用 人材育成プロジェクト
61巻(2011年) / 10号 / 1523頁 論説 特許情報検索における教育に関する提言−スクリーニング手法を中心に− 知的財産情報検索委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 10号 / 1503頁 論説 医薬発明の特許要件判断における薬理データの必要性についての検討 バイオテクノロジー委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 10号 / 1489頁 論説 欧州における統一的な特許付与・特許訴訟制度に関する調査・研究 国際第2委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 10号 / 1471頁 論説 進歩性が争われた判例の研究−発明の認定誤りを中心として− 特許第1委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 10号 / 1457頁 論説 健全な知財への挑戦−知財アウトカム・ストラクチャリングで事業に勝てるのか− 菊池 純一
61巻(2011年) / 10号 / 1455頁 巻頭言・挨拶 住友重機械の研究開発と知的財産 谷口 勝彦 -
61巻(2011年) / 9号 / 1435頁 協会活動 2011年度訪欧代表団報告 日本知的財産協会訪欧代表団
61巻(2011年) / 9号 / 1431頁 知的財産Q&A(No.139) 韓国における特許審査基準改正の概要 金 昌世
61巻(2011年) / 9号 / 1429頁 資料 わが社の知財活動 株式会社豊田中央研究所 -
61巻(2011年) / 9号 / 1421頁 今更聞けないシリーズ(No.50) 企業視点からの「商標表示」の取り扱い 商標委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 9号 / 1413頁 資料 2011年台北国際発明およびテクノマート見本市メディアツアー報告 中井 啓
61巻(2011年) / 9号 / 1403頁 資料 米国重要判決の概要(5)−Therasense連邦巡回控訴裁判所大法廷判決− 今泉 俊克
61巻(2011年) / 9号 / 1389頁 資料 PPHやPCTを利用した特許出願に関する日米欧三極審査比較分析−審査の品質向上に向けて− 特許庁調整課品質監理室,審査企画室
61巻(2011年) / 9号 / 1381頁 判例研究(No.358) No.358 著作権法上における自動公衆送信装置および同装置による送信の主体−まねきTV事件上告審判決− 泉 克幸
61巻(2011年) / 9号 / 1373頁 判例と実務シリーズ(No.398) No.398 不使用取消審判不成立審決の取消訴訟において,商標法2条3項1号,8号に係る商標の使用の解釈が争われた事例−エコルクス事件− 工藤 莞司
61巻(2011年) / 9号 / 1357頁 論説 知財マネジメントにおけるノウハウ管理の課題と対策 知的財産マネジメント第1委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 9号 / 1341頁 論説 欧州特許庁における数値限定発明に対する特許要件および記載要件 国際第2委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 9号 / 1325頁 論説 特許の質への取組みとその客観的指標の活用の可能性に関する一考察 特許第1委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 9号 / 1315頁 論説 中国における意匠登録の「使用状態参考図」について−ソファベッド事件− 中国専利代理(香港)有限公司意匠研究班
61巻(2011年) / 9号 / 1301頁 論説 判例の規範定立機能について 三村 量一
61巻(2011年) / 9号 / 1289頁 論説 費用対効果を考慮した特許コスト戦略 宇佐見 弘文
61巻(2011年) / 9号 / 1287頁 巻頭言・挨拶 「日本」の復興へ 大崎 慎治 -
61巻(2011年) / 8号 / 1271頁 知的財産Q&A(No.138) 最先端研究開発支援プログラムについて 梶田 直揮
61巻(2011年) / 8号 / 1269頁 資料 わが社の知財活動 コニカミノルタテクノロジーセンター株式会社 -
61巻(2011年) / 8号 / 1263頁 今更聞けないシリーズ(No.49) 我が国における特許権侵害訴訟手続きの基礎(後編) 特許第2委員会第5小委員会
61巻(2011年) / 8号 / 1255頁 資料 米国重要判決の概要(4)−JAZZ連邦巡回控訴裁判所判決およびQuanta最高裁判決− 今泉 俊克
61巻(2011年) / 8号 / 1249頁 判例研究(No.357) No.357 鑑定書における絵画の引用の適法要件 板倉 集一
61巻(2011年) / 8号 / 1237頁 判例と実務シリーズ(No.397) No.397 商標法4条1項11号における商標の類否判断と「取引の実情」 勝見 元博
61巻(2011年) / 8号 / 1225頁 論説 実施料支払いの対象となる製品と特許の権利範囲の関係 ライセンス第2委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 8号 / 1209頁 論説 “知財経験のない”新任知財部門長のための知財マネジメントについての研究−知財生え抜き知財部門長にもぜひ読んでもらいたい− 知的財産マネジメント第2委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 8号 / 1193頁 論説 権利維持の判断基準及び経済性効果に関する研究 知的財産マネジメント第1委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 8号 / 1179頁 論説 米国の自明型二重特許の判断に影響を及ぼすSun対Lilly事件判決の意義 バイオテクノロジー委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 8号 / 1165頁 論説 欧州特許庁におけるコンピュータ・ソフトウエア関連発明の取り扱い 国際第2委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 8号 / 1151頁 論説 米国特許商標庁の改革に伴う審査環境の変化とそれに対応した実務 国際第1委員会
61巻(2011年) / 8号 / 1133頁 論説 裁判所における記載要件判断の動向に関する考察−無効審判の審決取消訴訟及び侵害訴訟等の検討− 特許第2委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 8号 / 1121頁 論説 インド企業との知財契約において,重要な技術情報は保護されるのか 新出 篤弘、林田 淳也
61巻(2011年) / 8号 / 1119頁 巻頭言・挨拶 鉄鋼業界の環境対応技術と知財戦略 西崎  宏 -
61巻(2011年) / 7号 / 1107頁 資料 わが社の知財活動 株式会社スリーボンド -
61巻(2011年) / 7号 / 1101頁 今更聞けないシリーズ(No.48) 我が国における特許権侵害訴訟手続きの基礎(前編) 特許第2委員会第5小委員会
61巻(2011年) / 7号 / 1089頁 資料 米国重要判決の概要(3)−KSR最高裁判決およびMedImmune最高裁判決− 今泉 俊克
61巻(2011年) / 7号 / 1077頁 資料 米国国際貿易委員会における337条手続(その2)(完)−337条手続の利用要件− 小宮山 展隆 -
61巻(2011年) / 7号 / 1073頁 判例研究(No.356) No.356 職務発明承継の相当の対価の請求に対し,独占の利益を否定しこれを認めなかった事例−OCR職務発明事件− 大友 信秀
61巻(2011年) / 7号 / 1057頁 判例と実務シリーズ(No.396) No.396 冒認出願に関する主張立証責任 藤川 義人
61巻(2011年) / 7号 / 1041頁 論説 特許調査担当のあり方に関する調査と提言 知的財産情報検索委員会第4小委員会
61巻(2011年) / 7号 / 1031頁 論説 知財管理システム導入における提言−アンケート結果分析− 知的財産情報システム委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 7号 / 1021頁 論説 知財管理システム導入における提言−アンケート結果分析− 知的財産情報システム委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 7号 / 1003頁 論説 発明の評価方法と評価データ活用に関する研究 知的財産マネジメント第1委員会第4小委員会
61巻(2011年) / 7号 / 987頁 論説 eディスカバリの実態とその対応策−これでeディスカバリなんか怖くない?− 国際第1委員会
61巻(2011年) / 7号 / 973頁 論説 イ号特定の諸問題に関する一考察−イ号の特定方法とイ号に対する実験の当否について− 特許第2委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 7号 / 961頁 論説 プロダクト・イノベーションと科学技術イノベーション政策 大橋  弘、西川 浩平
61巻(2011年) / 7号 / 947頁 論説 不正競争防止法違反物品に関する水際規制に関する一考察−輸入差止申立て制度を中心に− 松下 達也
61巻(2011年) / 7号 / 944頁 巻頭言・挨拶 謝辞 被表彰者代表 鈴木 元昭 -
61巻(2011年) / 7号 / 938頁 巻頭言・挨拶 2011年度運営方針 河本 健二 -
61巻(2011年) / 7号 / 936頁 巻頭言・挨拶 2010年度業務報告 前理事長 守屋 文彦 -
61巻(2011年) / 7号 / 935頁 巻頭言・挨拶 退任挨拶 雨宮 一信 -
61巻(2011年) / 7号 / 934頁 巻頭言・挨拶 退任挨拶 辻村 英雄 -
61巻(2011年) / 7号 / 933頁 巻頭言・挨拶 就任挨拶 上ノ山 智史 -
61巻(2011年) / 7号 / 932頁 巻頭言・挨拶 就任挨拶 小豆畑 茂 -
61巻(2011年) / 7号 / 931頁 巻頭言・挨拶 退任挨拶 竹中 登一 -
61巻(2011年) / 7号 / 929頁 巻頭言・挨拶 挨拶 岡本 一雄 -
61巻(2011年) / 6号 / 903頁 協会活動 2010年度海外研修F4コース報告(第4回)−欧州における特許制度,法規,判例および模擬異議申立審理の研修− 2010年度海外研修団(F4)
61巻(2011年) / 6号 / 901頁 資料 わが社の知財活動 株式会社タムラ製作所 -
61巻(2011年) / 6号 / 893頁 今更聞けないシリーズ(No.47) 最近の不使用取消審判における「商標の使用」について−企業実務者の視点から− 商標委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 6号 / 887頁 資料 中国特許訴訟における挙証問題についての議論 李  中奎、金   丹(訳)
61巻(2011年) / 6号 / 877頁 資料 米国重要判決の概要(2)−Festo最高裁判決およびSeagate大法廷判決− 今泉 俊克
61巻(2011年) / 6号 / 859頁 資料 米国国際貿易委員会における337条手続(その1)−337条手続で発令される救済命令− 小宮山 展隆
61巻(2011年) / 6号 / 847頁 判例研究(No.355) No.355 共同発明者の1名を発明者として記載しないままする特許出願の不法行為の成否 佐藤 祐介
61巻(2011年) / 6号 / 837頁 判例と実務シリーズ(No.395) No.395 立体商標の識別力とアンケート調査−第2次ヤクルト立体商標事件− 山田 威一郎
61巻(2011年) / 6号 / 823頁 判例と実務シリーズ(No.394) No.394 一致点・相違点認定における「まとまりのある」構成単位−被覆ベルト用基材事件− 植木 久一
61巻(2011年) / 6号 / 815頁 論説 特許の評価方法の検討 知的財産情報検索委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 6号 / 801頁 論説 M&Aにおける知財部門のマネジメントについて −PMIを中心として− 知的財産マネジメント第2委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 6号 / 783頁 論説 知財リスクマネジメントのあるべき姿 知的財産マネジメント第1委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 6号 / 769頁 論説 米国の特許侵害訴訟における損害賠償額の算定方法に関する考察 国際第1委員会
61巻(2011年) / 6号 / 767頁 巻頭言・挨拶 JX日鉱日石エネルギーの事業変革・技術開発と知財活動 岡崎  肇 -
61巻(2011年) / 5号 / 745頁 協会活動 2010年度海外研修F3コース報告(第6回)−アジアの知的財産事情の研修− 2010年度海外研修団(F3)
61巻(2011年) / 5号 / 741頁 知的財産Q&A(No.137) 日本語明細書を使用した外国特許出願 中東 京子
61巻(2011年) / 5号 / 737頁 知的財産Q&A(No.136) 産業構造審議会および知的財産政策部会について 経済産業省経済産業政策局 知的財産政策室 経済産業省特許庁 工業所有権制度改正審議室 -
61巻(2011年) / 5号 / 735頁 資料 わが社の知財活動 株式会社ニデック -
61巻(2011年) / 5号 / 727頁 今更聞けないシリーズ(No.46) 最近の最高裁判決の紹介 兼子 直久
61巻(2011年) / 5号 / 719頁 資料 米国重要判決の概要(1)−クレーム解釈に関するPhillips大法廷判決および恒久的差止めに関するeBay最高裁判決− 今泉 俊克
61巻(2011年) / 5号 / 703頁 資料 米国・欧州におけるコンピュータ・ソフトウェア関連発明の保護に関する最新動向 ソフトウェア委員会
61巻(2011年) / 5号 / 685頁 資料 “本当に怖い”米国特許訴訟−いつ来るか分からない戦いに備えて− 秋葉 恵一郎
61巻(2011年) / 5号 / 669頁 資料 韓国デザイン保護法の改正動向 高  利化
61巻(2011年) / 5号 / 661頁 判例研究(No.354) No.354 退職後の競業行為に基づく不法行為の成立−サクセスほか(三佳テック)事件− 石田 信平
61巻(2011年) / 5号 / 643頁 判例と実務シリーズ(No.393) No.393 特許請求の範囲と発明の詳細な説明における記載要件−特許法36条4項と6項の関係− 甲田 一幸
61巻(2011年) / 5号 / 625頁 論説 コンパニオン診断を保護する特許出願の日米欧における審査実務の研究 バイオテクノロジー委員会第2小委員会
61巻(2011年) / 5号 / 615頁 論説 非自明性判断における二次的考慮事項に関する米国判決動向と実務上の留意点 国際第1委員会
61巻(2011年) / 5号 / 603頁 論説 中国における補正制限の判断基準について−インクジェットカートリッジ事件− 毛  立群
61巻(2011年) / 5号 / 601頁 巻頭言・挨拶 アジレント・テクノロジーの企業文化と研究開発マネジメント 拔山  晃 -
61巻(2011年) / 4号 / 585頁 資料 わが社の知財活動 東洋製罐株式会社 -
61巻(2011年) / 4号 / 575頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) グローバル化に対応した知財人材育成の取り組み 大坂  茂
61巻(2011年) / 4号 / 563頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) アクセスコントロール技術の回避規制について デジタルコンテンツ委員会
61巻(2011年) / 4号 / 549頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) 日・米・欧PCT出願の国際調査に関する考察 国際第2委員会第3小委員会
61巻(2011年) / 4号 / 533頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) 事業のグローバル化と連携した特許出願戦略の研究−外国特許出願からグローバル特許出願へ− 知的財産マネジメント第2委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 4号 / 521頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) 中国特許調査環境の実情 赤壁 幸江
61巻(2011年) / 4号 / 505頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) グローバル化時代の模倣品対策−エンフォースメントを中心に− 中山 健一
61巻(2011年) / 4号 / 485頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) 中・韓・台・印におけるノウハウ供与・管理に関連する法制度についての比較研究 フェアトレード委員会
61巻(2011年) / 4号 / 469頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) 企業の技術管理と技術流出 大野  茂
61巻(2011年) / 4号 / 455頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) インドの知的財産事情と日本企業の課題−新たなる対印関係構築に向けて− マノジュL.シュレスタ
61巻(2011年) / 4号 / 445頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) 米国における特許不実施主体(NPE)の動向と進化 ピーター J. スターン、ティモシー G. ドイル
61巻(2011年) / 4号 / 437頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) サムスン電子株式会社の知的財産戦略 アン スンホ
61巻(2011年) / 4号 / 423頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) アジア進出に向けた日本企業の知財・標準化戦略 江藤  学
61巻(2011年) / 4号 / 399頁 座談会(グローバル経営時代における知財管理) 座談会:グローバル経営時代における知財管理 渡部 俊也、守屋 文彦、早 泰、川村 裕一郎、奥村 洋一、中山 喬志
61巻(2011年) / 4号 / 397頁 特集(グローバル経営時代における知財管理) 特集「グローバル経営時代における知財管理」の企画にあたって 会誌広報委員会 -
61巻(2011年) / 4号 / 395頁 巻頭言・挨拶 トヨタ紡織の研究開発と知的財産活動 野口 満之 -
61巻(2011年) / 3号 / 377頁 知的財産Q&A(No.135) 新しいタイプの商標(後編)──欧米における制度の概観── 青木 博通
61巻(2011年) / 3号 / 375頁 資料 わが社の知財活動 ソフトバンクモバイル株式会社 -
61巻(2011年) / 3号 / 369頁 今更聞けないシリーズ(No.45) インターネット出願手続きにおける留意点 知的財産情報システム委員会第1小委員会
61巻(2011年) / 3号 / 363頁 今更聞けないシリーズ(No.44) 特許無効審判手続き中の訂正請求について 特許第2委員会第5小委員会
61巻(2011年) / 3号 / 353頁 資料 防護標章登録制度の概要とこの制度の改廃について 久保 次三
61巻(2011年) / 3号 / 343頁 判例研究(No.353) No.353 動画投稿・共有サイトの運営者の法的責任──ジャストオンライン事件── 渡邉 修
61巻(2011年) / 3号 / 331頁 判例と実務シリーズ(No.392) No.392 物の発明の「使用」による損害額の算定 窪田 英一郎
61巻(2011年) / 3号 / 317頁 判例と実務シリーズ(No.391) No.391 後出しされた実験結果を参酌した上で,進歩性を肯定した事例──日焼け止め剤組成物事件── 小 松 陽一郎,藤野睦子
61巻(2011年) / 3号 / 305頁 論説 特許戦略及びそれに基づく特許の活用に関する私見 長谷川 曉司
61巻(2011年) / 3号 / 289頁 論説 中国専利訴訟の実情 何 英韜
61巻(2011年) / 3号 / 267頁 論説 オープンイノベーションと知的財産契約 石田 正泰
61巻(2011年) / 3号 / 265頁 巻頭言・挨拶 サッポログループの海外展開と知財マネジメントの重要性 上條 努 -
61巻(2011年) / 2号 / 243頁 協会活動 2009年度日中企業連携会議報告 2009年度日中企業連携PJ
61巻(2011年) / 2号 / 239頁 知的財産Q&A(No.134) 新しいタイプの商標(前編) −欧米における制度の概観− 青木 博通
61巻(2011年) / 2号 / 235頁 知的財産Q&A(No.133) 株式会社産業革新機構の活動について 梶 直弘,本村 天
61巻(2011年) / 2号 / 233頁 資料 わが社の知財活動 リョービ株式会社 -
61巻(2011年) / 2号 / 227頁 今更聞けないシリーズ(No.43) 共同出願の取り扱い等に関する契約について 櫻井 克己
61巻(2011年) / 2号 / 219頁 判例研究(No.352) No.352 無効抗弁を認めた控訴審判決後の訂正審決確定を  再審事由とすることが否定された事例 角田 政芳
61巻(2011年) / 2号 / 207頁 判例と実務シリーズ(No.390) No.390 進歩性判断における阻害要因と証明責任 −テアニン含有組成物事件− 中野 睦子
61巻(2011年) / 2号 / 197頁 判例と実務シリーズ(No.389) No.389 特許法65条に基づく補償金請求のための警告 岩坪 哲
61巻(2011年) / 2号 / 191頁 論説 拒絶理由通知の応答期間の延長について 特許第1委員会
61巻(2011年) / 2号 / 175頁 論説 知財戦略−ファイナンス戦略−マーケティング戦略の三位一体における知財戦略経営について 永井 武
61巻(2011年) / 2号 / 159頁 論説 産業の立場から見た日本特許法の目的と第35条職務発明制度の問題 松居 祥二
61巻(2011年) / 2号 / 149頁 論説 中国における技術契約に関する法的諸問題 遠藤 誠
61巻(2011年) / 2号 / 139頁 論説 特許虚偽表示トロールと対策 山口 洋一郎
61巻(2011年) / 2号 / 137頁 巻頭言・挨拶 大阪ガスの技術開発とオープン・イノベーション 中嶋 規之 -
61巻(2011年) / 1号 / 121頁 資料 わが社の知財活動 日本化学工業株式会社 -
61巻(2011年) / 1号 / 115頁 今更聞けないシリーズ(No.42) 知的財産をめぐる課税関係(その2) 岩下 卓司
61巻(2011年) / 1号 / 99頁 資料 中国の実用新案特許の活用 相澤 良明
61巻(2011年) / 1号 / 91頁 判例研究(No.351) No.351 補正により特許請求の範囲が減縮した場合における実施許諾製品の意義 吉田 和彦 -
61巻(2011年) / 1号 / 79頁 判例と実務シリーズ(No.388) No.388 進歩性判断における課題の評価 後呂 和男
61巻(2011年) / 1号 / 67頁 判例と実務シリーズ(No.387) No.387 営業秘密の特定とプログラムの著作物の著作権侵害訴訟における主張・立証 松村 信夫,藤原 正樹
61巻(2011年) / 1号 / 53頁 論説 有効な情報提供制度のあり方について 特許第1委員会第5小委員会
61巻(2011年) / 1号 / 39頁 論説 JIPA活動を通して得られる経験と人間的な成長について 人材育成プロジェクト
61巻(2011年) / 1号 / 23頁 論説 商標権の消尽についての考察 西村 雅子
61巻(2011年) / 1号 / 17頁 論説 Patent Use Codeの記述に基づく医薬品ライフサイクルマネジメント リチャード D. ケリー,山 昭宏,尾上 友紀
61巻(2011年) / 1号 / 5頁 論説 ネットワーク利用特許の実施行為と侵害の主体−加工レンズ供給システム事件とJAddressサービス事件を中心として− 齋藤 浩貴
61巻(2011年) / 1号 / 3頁 巻頭言・挨拶 年頭挨拶 竹中 登一 -
61巻(2011年) / 1号 / 1頁 巻頭言・挨拶 年頭所感 特許庁長官 岩井 良行 -
Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.