協会概要

目 的

本会は、知的財産に関する諸制度の適正な活用及び改善を図り、もって会員の経営に資するとともに、健全なる技術の進歩及び我が国の産業の発展に寄与することを目的とする。

JIPA スローガン

  • 世界から期待され、世界をリードするJIPA
  • Creating IP Vision for the World

活動の基本方針

(1) 日本の産業競争力強化および世界の範たる知財制度構築のための国内知財制度の改良、様々なフォーラムを通じての制度調和の推進、新興国における模倣品・海賊版などの課題を含めた知財環境改善や法制度整備などに向けて、国内外での提案活動に積極的に取り組み、それにより、日本そして世界の様々な地域で、企業が円滑にそして更には競争優位性を確保してビジネス活動をできるようになることを支援していきます。

(2) 変化に対応できる知財専門知識を有しグローバルな知財活動に対応できる人材の育成および活躍機会の充実を図るようにし、また英語での外部発信力を強化することを通じて、JIPA活動のグローバル化にもより一層取り組みます。さらに、JIPA活動が日本国に広く行渡るような施策も実行いたします。

(3) JIPAは今まで任意団体(権利能力なき社団)として活動してきましたが、組織の規模に見合ったガバナンスを実現し責任ある行動に基づく意見発信が重要になってきています。この為、法人法の法律に基づく一般社団法人への移行を進めるとともに、それに見合う制度整備、体制づくりを推進します。

沿 革

  • 1938年(昭和13年)9月9日設立、「重陽会」と命名。
  • 1956年(昭和31年10月)「事業者工業所有権協会」に改称。
  • 1959年(昭和34年1月)「日本特許協会」に改称。
  • 1994年(平成6年5月)「日本知的財産協会」に改称。
  • 2014年(平成26年5月)法人化により、「一般社団法人日本知的財産協会」に改称。

会 員

2017年11月1日現在

                   
関東 関西
正会員 金属機械 168 44 212
電気機器 241 68 309
化学第一
化学第ニ
140
132
108 380
商社 1 0 1
建設 40 5 45
小計 722 225 947
正会員計 947
賛助会員 340
合計 1287

協会の組織

Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.