トピックス

【正会員限定】7月度関東部会のご案内

一般社団法人日本知的財産協会                  2017年7月4日
関東正会員代表各位                        17日知専第9号
同窓口担当各位                     一般社団法人日本知的財産協会
(写)講師殿                          専務理事 久慈 直登

=================================================================

               7月度関東部会開催ご案内

=================================================================
下記により、7月度関東部会を開催いたしますので、ご多用中とは存じ
ますが、多数ご出席くださいますようご案内申し上げます。

なお、出欠についての事前連絡は不要です。当日は直接会場受付までお
越しください。ただし、会場の都合により、満席の場合は入場をお断り
する場合もありますので、ご了承ください。
【本メールアドレスは送信専用です】

◆日 時 7月18日(火) 14:00〜17:00

◆場 所 ベルサール八重洲
       東京都中央区八重洲1-3-7
      八重洲ファーストフィナンシャルビル2F
(「日本橋駅」 A7出口 直結、
       「東京駅」八重洲北口 徒歩3分)
      
◆議 題

1.会務報告  専務理事 久慈 直登

*アジア戦略PJにて入手した、中国審査基準(特、意、商)の詳細についての
速報を含みます。

2.専門委員会報告

-------------------------------------------------------------------
◇1 グローバルな営業秘密管理の研究
-------------------------------------------------------------------

マネジメント第1委員会
2016年度 副委員長  永井 立紀 氏(株式会社日立製作所)

▼報告概要
事業のグローバル化に伴い、国内で秘密管理していた情報を、海外拠点に
出すケースが増加している。このような場合、如何に秘密情報を守るのか、
グローバル環境特有の課題の抽出から導いた「グローバル営業秘密管理
マトリクス」活用により見えてきた実効性のある施策について解説する。

-------------------------------------------------------------------
◇2 これからの知財人材のあり方と育成に関する研究
-------------------------------------------------------------------

マネジメント第2委員会 
副委員長 佐々木 成典 氏(富士通株式会社)

▼報告概要
ビジネス環境の変化に伴い、知財人材のあり方も再定義する必要が出てきた。
知財部門のビジネスモデルから、これからの知財人材が、自らの強みを
活かし、社内顧客に対してどのような価値提供ができるようにあるべきか、
そのような価値提供が行える人材をいかに育成するか、について提言する。

-------------------------------------------------------------------
◇3 IoT,AI,BDによる変化が知財制度と知財活動に与える影響について
-------------------------------------------------------------------

マネジメント第2委員会
副委員長 山本 裕哉 氏(セコム株式会社)

▼報告概要
IoT、ビッグデータ、AI等のICTの革新により、ビジネスモデルと事業優位性を
保つための要素は大きく変化している。ICTの革新が関係するビジネスを
分析し、顧客価値とこれをもたらす要素を検討する中から抽出した新たな
価値源泉を紹介する。更に、価値源泉の保護における課題と対応についても
言及する。

-------------------------------------------------------------------
◇4 特許情報検索に関する WIPO, PDG 訪問代表団報告
-------------------------------------------------------------------

情報検索委員会  
副委員長   金井 貴和子 氏(味の素株式会社)
委 員     内野 文子 氏(コニカミノルタ株式会社)

▼報告概要
情報検索委員会では2017年4月に4名の代表団を、スペインマドリッドで
開催された73th PDG IMPACT Meeting、スイス ジュネーヴのWIPO、ドイツ
ミュンヘンのSiemensに派遣した。JIPAからはIoT特許分類の新設、CN法的
情報の整備について提言を行い、成果を得ることができたので、これらに
ついて報告する。

<追伸>
次回の部会は9月19日(火)開催を予定しております。(8月は夏休み
として休会致します。)

関連リンク

[Update 2017-07-04 ]