トピックス

インドからの知財研究者との意見交換

 2017年2月6日、インドのInstitute of Intellctual PropertyよりDr. Agarwalが来局され、JIPAより久慈専務理事、西尾事務局長、杉山国際第4委員会委員長代理、眤蕊委員長をはじめ7名が参加し、JIPA東京事務所にて、情報・意見交換会を開催しました。
 意見交換の場では、同博士の研究テーマである「特許権の国際消尽と並行輸入」に関連して、国際消尽という観点から、日本およびインドにおける法的取扱いの変遷や、日本の産業界の対応、およびビジネスへの影響につき活発な議論を行いました。

[Update 2017-02-13 ]