トピックス

【正会員限定】10月度関東部会のご案内

(写)講師殿                                  2019年10月2日

一般社団法人日本知的財産協会                     19日知専12号
関東正会員代表各位                 一般社団法人日本知的財産協会
同窓口担当者各位                           専務理事 久慈 直登

=================================================================

                10月度関東部会開催ご案内
     
=================================================================

10月度関東部会を以下のとおり開催いたしますので、ご多用中とは
存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。

準備の都合上、末尾のURLより出欠回答をお願いします。出席の際は、
出席確認メールを印刷して受付にお持ちください。

◆日 時 10月23日(水) 14:00 〜 17:00

◆場 所 ベルサール八重洲
       東京都中央区八重洲1-3-7
      八重洲ファーストフィナンシャルビル2F
      *正面玄関、受付左奥のエレベーターをご利用ください

◆議 題

1.特別講演(その1)
-----------------------------------------------------------------
◇1 WIPO GREENストラテジックプラン(よりグリーンな世界経済への移行の加速)
-----------------------------------------------------------------
世界知的所有権機構(WIPO)グローバル・チャレンジ部
ディレクター Marion (Amy) Dietterich氏

▼講演概要 【日英同時通訳有】
2013年11月の公式発表から昨年ちょうど5年目を迎えたWIPO GREENは、現在までにデータベースには、約3,300件の環境技術と約230件のニーズ情報が登録されており、JIPA会員企業もパートナーとしての参加、データベースへの技術登録を行っている。
今回は、これまでの取組み、最新の環境技術移転成功事例等を含む近況、この先の5年間の展望について紹介する。

-----------------------------------------------------------------
◇2 裁判所における知財調停という新たな運用について
-----------------------------------------------------------------
最高裁判所事務総局
行政局第一課長 中島 崇 氏

▼講演概要
本年10月から、東京地方裁判所及び大阪地方裁判所において、知財調停という新たな運用が開始された。
知財調停は、主にビジネスの過程で生じた知財紛争について、知財部の裁判官及び知財専門の弁護士や弁理士から構成された調停委員会の助言や見解を基に,当事者間の交渉の進展、解決を図る手続であり、その特徴等を解説する。

2.会務報告  専務理事 久慈 直登

3.政策プロジェクト報告
-----------------------------------------------------------------
 第四次産業革命時代における知財の利活用に関する考察
-----------------------------------------------------------------
第四次産業革命プロジェクト
リーダー・参与 近藤 健治 氏(トヨタ自動車(株))

▼報告概要
IoT、AI、ビッグデータを利用し、様々なイノベーションが起こることが期待されています。しかし、一社で解決できる課題は少なくなっており、イノベーションを起こすにも協調が重要になってきています。
そのような時代における知財の利活用についての一案を第4次産業革命プロジェクトで検討しました。

4.特別講演(その2)
---------------------------------------------------------------
 第四次産業革命のインパクト〜知財部門はどう対応すべきか
---------------------------------------------------------------
*本講演は10/26三業種部会での講演の抜粋版です

パナソニック(株)
IPマネジメント担当上席主幹 足立 和泰氏(JIPA副理事長)

▼報告概要
AI・IoTに代表される技術革新に基づく第4次産業革命時代では、事業構造や事業開発プロセスに大きな変化が発生します。これらの変化を踏まえた知的財産部門が果たす役割や貢献について講演させて頂きます。

<追伸>
次回の部会は11月19日(火)開催を予定しております。

関連リンク

[Update 2019-10-02 ]