トピックス

【正会員限定】11月度関西部会のご案内

(写)講師殿                                  2019年11月6日

一般社団法人日本知的財産協会                     19日知専14号
関西正会員代表各位                 一般社団法人日本知的財産協会
同窓口担当者各位                           専務理事 久慈 直登

=================================================================

                11月度関西部会開催ご案内
     
=================================================================

11月度関西部会を以下のとおり開催いたしますので、ご多用中とは
存じますが、多数ご出席くださいますようご案内申し上げます。

出欠についての事前連絡は不要ですので、当日は直接会場受付まで
お越しください。

◆日 時 11月29日(金) 14:00〜17:00

◆場 所 大阪マ−チャンダイズ・マ−トビル201,202号会議室
大阪市中央区大手前 1丁目 7番31号
TEL 06-6943-2971
<地下鉄谷町線または京阪電車「天満橋駅」下車>

◆議 題

1.会務報告  事務局長 志村 勇

2.海外賛助会員による情報提供(講演:英語、日本語資料あり)

-----------------------------------------------------------------
◇1 Subject Matter Eligibility at the USPTO, U.S. District Courts,
and Congress:Trends and Updates
-----------------------------------------------------------------

シュグルー・マイアン外国法事務弁護士事務所(米)
Fadi N. Kiblawi 氏

▼講演概要
This presentation will comprehensively cover trends and updates regarding
35 U.S.C. § 101 at the USPTO, District Courts, and Congress.

(1) USPTO:prosecution strategies in view of the October 2019 Update to
the USPTO’s January 2019 Patent Eligibility Guidelines;

(2) District Courts:the impact of Alice and subsequent Federal Circuit
case law on patent litigation, as well as recent trends and statistics
regarding NPE and overall patent litigation activity; and

(3) Congress:tracking the latest developments on the Tillis-Coons Bill
to reshape 35 U.S.C. § 101.

3.専門委員会報告

-----------------------------------------------------------------
◇1 先使用権の判断動向と実務上の課題
-----------------------------------------------------------------

特許第2委員会
2018年度副委員長  浜島 大和 氏(三井・ケマーズ フロロプロダクツ(株))

▼報告概要
先使用権の確保にあたっては、特許庁ガイドラインが企業において一定の
指針となっているが、先使用権確保のために証拠管理ルール等を設ける
企業は未だ限定的と言われている。そこで、企業でルール作りがすすまない
背景や課題等を把握するとともに、先使用権の実務上の悩みの解決に
資する提言を試みた。

---------------------------------------------------------------
◇2 SDGsに対応した企業知財のあり方と知財マネジメントに関する研究
---------------------------------------------------------------

マネジメント第2委員会
委員長 岡本 貴洋 氏(サントリーホールディングス(株))

▼報告概要
SDGsに対応した企業の取り組みが益々重要になることが予想される中にあり、
これに対応した知財戦略の検討が不可欠と考えられる。どのようなビジネス
展開をすべきか、知財をどのように有効活用すべきかなどの観点を通じて、
知財部門がSDGs活動に積極関与・推進していくための考え方や施策に
ついて提言する。

<追伸>
次回の部会は12月17日(火)開催を予定しております。

関連リンク

[Update 2019-11-06 ]