「知財管理」誌

知財管理 2011年10月号 目次

VOL.61 NO.10(NO.730)
INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT

巻頭言

タイトル 著者
住友重機械の研究開発と知的財産 谷口 勝彦 1455

論説

健全な知財への挑戦−知財アウトカム・ストラクチャリングで事業に勝てるのか− 菊池 純一 1457
進歩性が争われた判例の研究−発明の認定誤りを中心として− 特許第1委員会
第3小委員会
1471
欧州における統一的な特許付与・特許訴訟制度に関する調査・研究 国際第2委員会
第2小委員会
1489
医薬発明の特許要件判断における薬理データの必要性についての検討 バイオテクノロジー委員会
第1小委員会
1503
特許情報検索における教育に関する提言−スクリーニング手法を中心に− 知的財産情報検索委員会
第3小委員会
1523
JIPA活動で生み出される実践知とその活用 人材育成プロジェクト 1537
判例と実務:No.399
発明の要旨認定に関する明細書内容の参酌について
谷  和紘 1551
判例研究:No.359
放送番組等の複製物の取得を可能にするサービスの提供者の複製主体性−ロクラク胸件−
鈴木 將文 1563

資 料

審判・訂正制度の改正,差止請求権の在り方,損害賠償額の算定について−特許第2委員会中長期テーマの3年目の活動報告と総括− 特許第2委員会
第5小委員会
1573
今更聞けないシリーズ:No.51
改正韓国商標法の概要
高  利化 1591
わが社の知財活動〔出光興産株式会社〕 1597
知的財産 Q&A:No.140
先端医療開発特区(スーパー特区)について
梶田 直揮 1599

紹 介

1603
1609

ニュース

外国特許ニュース 1613
ニューススクラップ 1470,1488,1502,1536,1550,1562,1572,1620

その他

次号予告 1621
Copyright (C) Japan Intellectual Property Association All Rights Reserved.